さんが再び愛する

――けれどもし、魔術師になると永遠に(あるいはそれに近く)生きることとなるのなら、ガリオンも永遠に生きるのだろうか? セ・ネドラはドリュアドだから短くとも二、三百年、長ければ千年頭髮生長 以上も生きられたとしても、まさか〈不死〉ではありますまい。だとすると、セ・ネドラが死んだ後も、ガリオンは生きてゆくのかな。ポルおばさんが妹を諦めたように、ガリオンもセ・ネドラを諦めなくてはならない時が、いつかや…

続きを読む

ネドラはガリオンがこれま

「知ってるわ。ここにいても、低い話し声が聞こえたもの。男の人って、女はいつもいつもおしゃべりしてると思ってるんでしょう」「ちがうのか?」「まあそうね。でも女がおしゃべりするのは手がふさがっているあいだなの懷孕前準備 。男の人はちがうわ」「そうかもしれないな」 しばらく沈黙があった。「ガリオン」「なんだ、セ・ネドラ?」「あなたのナイフを借りてもいい――あなたが子供だったとき、ダーニクからもらった小…

続きを読む

いもののを説く

ヘルメス基地の建設を可能にした洞穴網があるのです」 ときおり、長い砂色のロ髭の一端が口に入るときを除いては、いまやケプラーは、威厳のある紳士的な学者としての、完壁な姿をとりもどしていた。彼の落ちつかなげなそぶりも、自分がとりしきる水星へ、そして〈サンダイバー計画陽光女傭〉基地へと近づくにつれて、落ちついていくようだ。 しかし、旅を通じて、会話が知性化や〈ライブラリー〉のことにおよぶと、ケプラーの…

続きを読む