家に帰った

 着て、たyou beauty 陷阱けの高いとんがりぼうしをかぶっていました。何もかも、わくわくする光景で、ミルドレッドも、先におそろしい仕事をひかえていなかったら、心から楽しめたにちがいありません。 魔女学校の一同が到着してから、祝賀会が始まるまで、長い時間がありました。その間に、カックル先生や先生方が、友だちや知りあいの人にあいさつをしてまわっています。生徒たちは、気をつけの姿勢で立ち続け、…

続きを読む

ならその隠し場所を知

いてね。小鳥というのは卵の話をするのが大好きなんだ。ときにはじつにばかげたこともする。狼虛擬辦公室のほうがよほど威厳がある」ガリオンはちょっと考えた。「いまの話はポルおばさんに言うにはおよばないよ」くりといやみを言った。「おお、まだおったのか、ポル? もうとっくに他の仕事を見つけたと思っていた」老人はものやわらかに言った。 ポルガラは氷のような目でにらみつけたが、ベルガラスは平然たるものだった。…

続きを読む