る翼のはえた種属

恩恵を与えられているが、ほかの人で、こういう恩恵を分けてもらったものはほとんどいない。 その宇緊膚宙人は、あらゆる時間、空間の内外を通じて、最も驚くべき生きもので――宇宙的な規模をもつ種族の一員であり、その種族のうちのほかの生命体は、すべて退化した変体にすぎない。彼らの実体は、その体を構成する物質にこんなことばを適用できるとすれば、動物というよりはむしろ植物であり、その構造は何か菌《きのこ》に類…

続きを読む

深さをはかろう

、一応腰がおろせるように思えたし、この場所なら、北側が荒廃した倉庫にさえぎられている嬰兒用品ので、どこからも見られそうになかった。このあたりこそ、ゆっくり話を始めるのには持ってこいの場所だと思った。そこでわたしは、老人を下の小路のほうに案内し、苔の生えた石のあいだで、ぐあいよく腰がおろせそうなところを選んだ。あたりは死と荒廃の雰囲気にひたひたと包まれ、なま魚の臭気がたえがたいほど鼻をついた。が、…

続きを読む